<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


サンダル

e0337173_6573640.jpg

里帰り出産の時、実家に届くヒラキのカタログを初めて目にしました。
娘がベランダに出るときに履く、ちょっとしたサンダルが欲しくて。
我が家に帰ってきてからも、玄関先でパパのお見送りの時のちょい履きに大活躍。このサンダル、なんと180円!充分満足ですっ。

けど、ほんとは、ビルケン欲しいー。
もうちょっと大きくなったらね!






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-31 06:22 | fashion

デュヌ ラルテ

e0337173_648385.jpg


表参道に行った時のお楽しみ。デュヌ ラルテのパン。今回はべべとブールを。
普段は、包装紙にお金かけないでいいから安くして〜って思うタイプですが、デュヌ ラルテは、包装やパッケージにも惹かれてる自分がいますっ。
すっかりはまってしまったコルネ オ フランボワーズ!買ってすぐに食べる幸せ。買ってすぐが、サクサク感MAXだなー!





[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-30 06:22 | food

祐源紘史 個展 @ Gallery t

e0337173_1355256.jpg


祐源紘史 個展 「最初の食事が死の始めである」
2013.5.10(fri)---6.7(fri) 10:00-18:00 土日祝休

先日、台東区の柳橋にあるGallery tに行ってきました。娘が踏みつぶさないようにしっかり、しっかりと手をひいて!
縁あって、祐源さんにお会いした事があったのですが、今回の作品とは初めての対面。感激!
まさに!骨の髄まで、見入ってしまいました。これが、ケンタのフライドチキンの骨とはっ。。。

そして、油絵もあるという情報を入手していたのですが、ギャラリーで「なるほど!このことか!」と。笑

明日から次女ちゃんの離乳食!というタイミングでお邪魔してきたこちらの個展。
個展のタイトル「最初の食事が死の始めである」は、考えさせられるものがありました。笑

(以下、HPより)

祐源紘史は、広島を活動の拠点とし、生と死をテーマに創作活動を続ける現代アーティストです。祐源の作品は、既視感を与える形態を特徴とし、一見ポップな趣向を凝らしながらも、恐怖や不安といった感情を抱く要素を含んでいます。代表作の《スケルトン》(広島アートプロジェクト2009「いざ、船内探険! 吉宝丸」出品作品)では、自ら食したケンタッキー・フライドチキンの骨を人体の骨格模型へと変貌させ、皮肉にも消費者である私たちの姿を連想させています。
このたびの個展では、人類の根源的な欲求である「食」に焦点をあて、動物の骨、卵の殻、残飯など、いずれも人間が食した命の残骸を素材とした作品を発表します。
展覧会タイトルは、イギリスの神学者トーマス・フラーの名言である「最初の呼吸が死の始めである」になぞらえ、食べることで生きながらえるエネルギーと、死に向かうエネルギー量が不条理にも同じであることを示唆しています。その逆らえないルールを助長し、私たちの日常的な行為である食べること、さらに食物の安全性にも言及していく作品群を是非ご高覧ください。

アートコーディネーター 今井みはる(本展ゲストアートコーディネーター)







[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-28 13:53 | exhibition

あしもと

e0337173_0283441.jpg

e0337173_0283530.jpg


少し前のお買い物。meninaの期間限定ショップが六本木ヒルズにオープンしていました。
配色のかわいいソックスが、お手頃価格だったのでまとめ買い。姉妹で兼用できて重宝しています。
タグを留めてある糸が、ソックスにあわせて同色にしてあるのにグッときた!

履きやすい靴をもとめて。。。お揃いTOMSは、春の陽気に誘われてママもピンクにっ。
並べて写真を撮っていると、娘さんがやってきてセッティング。あ、新しい〜!!






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-27 00:23 | fashion

蒸し鶏とブラウンマッシュルームのサラダ

e0337173_213689.jpg


たこのアヒージョの残りのガーリックオリーブオイルに、醤油、酢、塩胡椒を混ぜたら、とっても好みなドレッシングができました。
それを使って、蒸し鶏とブラウンマッシュルームのサラダを。

テーブルランナー
久しぶりに生地屋さんをのぞいたら、ツボな生地が!刺繍の色が、黒、白、ピンク、緑もあって、全部可愛かった♡






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-24 21:34 | food

BAtoMA

e0337173_732286.jpg

e0337173_7322521.jpg

e0337173_7322495.jpg

e0337173_73227100.jpg


場と間 vol.04
2013.5.22(wed) --- 5.26(sun) ※24(fri)~26(sun)が一般開放
  at ラフォーレ原宿
 http://www.batoma.com/


PICK UP!

写真1.2
GRASSE TOKYO(グラース トウキョウ)
創業66年のキャンドルメーカーからフレグランス部門が独立し、誕生したGRASSE TOKYO。南フランス・グラースから届いた新鮮な香りを日本でブレンド。余計なものを一切加えず大地の力を最大限に引き出しました。日本人の豊かな感性に響き、どこか懐かしくも新しい心揺さぶられるフレグランスライン。

※来場者は、好きな香りのバスソルトがもらえます。

写真3
INSTALLATION "夢にみたクリスマスの街”

写真4
MARCOMONDE (マルコモンド)
シーズン毎に、ひとつの国のひとつの時代をテーマとし、その国を旅している気分になれる、旅先で出会う楽しいハプニングのようなアイテムを提案していきます。





[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-23 07:29 | exhibition

BAtoMA

e0337173_1517262.jpg

行ってきます。
http://www.batoma.com/






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-22 15:16 | exhibition

笠間の陶炎祭

e0337173_1528317.jpg

e0337173_1528482.jpg


GWに家族みんなで笠間の陶炎祭(ひまつり)に行ってきました。

今回は長屋彩子さんの小さな花器と鴨工房さんの菱形の箸置きを。 






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-21 15:26 | day trip

リコッタパンケーキ

e0337173_17362454.jpg

図書館で「ビル・グレンジャーのシークレットレシピ」発見。
bills のリコッタパンケーキがもう一度食べたいな〜と思い、作ってみることに。
リコッタチーズとハニーコームは近所のスーパーにはまずないね〜。DEAN&DELUCAに行った時に購入。ハニーコームって、「=ハニカム=巣蜜」の事なんだね〜!
 で、朝からはりきって作ったところ、、、見た目はまあまあ?味は、、、おいしい!!のだけど、
しっかり焼きすぎて、お店のようにふわとろ〜ではなく、なんだか卵焼きのような感じに。。。けど、娘さんたくさん食べてくれたので良しとします。

いや〜、材料費もかかるし、手間もかかるから、お店で食べるのがベスト!だな。笑






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-20 22:01 | food

ぶどうパンのA

e0337173_6464784.jpg

  朝ごはん。さーちゃんがぶどうパンを一口かじったら、、、
 「あーちゃんのAだ!」と、興奮気味にぶどうパンをこちらに向けてくれた。こどもの発想にははっとさせられる!






[PR]

by n_e_r_o_l_i | 2013-05-18 06:12 | children